ついに出た!!令和元年はおくすり保険元年!※1

  • ※1
    「複数疾病に対する薬剤治療を主たる保障対象とする主契約」について、メディケア生命が生命保険協会加盟の生命保険会社で初めて取り扱うという調査結果(2019年3月現在 メディケア生命調べ)にもとづき、この表現を用いています。

早速ですがおくすり保険クイズです! 全部で4問!あなたはわかるかな?

おくすり保険クイズへ進みます

Q1 上の動画に登場したこのキャラクターの名前はメディくんである

答えはいいえです。

上の動画に登場したキャラクターは、EX(イーエックス)くんです。
EX(イーエックス)くんはココロを持った小型ロボット。パステルカラーのおくすりカプセルでできた10本のヘッドを持ち、うれしいときや興奮したときは、思わずヘッドをグルグル回転させてしまいます。また、しっぽからホログラムを出すこともできます。

ちなみにメディくんは右のキャラクターです。EX(イーエックス)くんと同じくメディケア生命のオリジナルキャラクターで、強いハートを持つ大人になるために日々頑張っています。

次の問題へ

次の問題へ進みます

Q2 メディフィットEXは9疾病のおくすり治療に備えられる

薬剤治療保険(無解約返戻金型) メディフィットEX(イーエックス)

答えははいです。

メディフィットEXは、従来の医療保険(入院・手術を保障)ではカバーしきれない9疾病※2の薬剤治療を保障する保険です。9疾病※2とはがん、心疾患、脳血管疾患、動脈・静脈疾患、腎疾患、肝疾患、膵〈すい〉疾患、糖尿病、脂質異常症を指します。

  • ※2
    3疾病(がん、心疾患、脳血管疾患)を保障するタイプもあります。

次の問題へ

次の問題へ進みます

Q3 全疾病患者(かぜなどを含む)※3に占める9疾病患者の割合は60歳代以降で約4人に1人である

9疾病 3疾病:がん(上皮内がん含む) 3疾病:心疾患 3疾病:脳血管疾患 動脈・静脈疾患 腎疾患 肝疾患 膵〈すい〉疾患 糖尿病 脂質異常症

答えははいです。

全疾病患者(かぜなどを含む)※3に占める9疾病患者の割合は40歳代で約7人に1人、60歳代以降では約4人に1人です!
9疾病の患者数は延べ1,090.9万人におよびます。

9疾病の患者数は延べ1,090.9万人! がん163.6万人 心疾患172.9万人 脳血管疾患117.9万人 動脈・静脈疾患27.9万人 腎疾患37.4万人 肝疾患44.1万人 膵〈すい〉疾患4.3万人 糖尿病316.6万人 脂質異常症206.2万人
  • 厚生労働省「平成26年 患者調査」より
  • ※3
    傷害、歯科は除く
  • 上皮内がんとは、がん細胞が上皮内(大腸(結腸・直腸)の場合は粘膜のなか)にとどまっており、それ以上浸潤していない初期のがんのことをいいます。

次の問題へ

次の問題へ進みます

Q4 あなたが今後病気になるリスクは0である!

答えはいいえです。

病気にかかるリスクは0ではありません。今は健康でも加齢や生活習慣により病気にかかるリスクは高まる可能性があります。

自分は大丈夫と思っているあなた…

生活習慣リスクチェックへ進みます

後悔してからでは遅い!生活習慣リスクチェック 下記の項目のうち、あてはまるものにチェックをいれてください。

  1. 未チェック
  2. 未チェック
  3. 未チェック

あなたがチェックした項目数は・・・
0

まぁまぁ後悔するかも

これまでのチェック項目は、9疾病患者が今思うと「やめておけばよかった・やっておけばよかった」「改善すればよかった」と思っていることです。ポイントが高ければ高いほど生活習慣病のリスクが高まっている可能性があります。
ポイントが低くても、加齢によりリスクは高まりますので、健康なうちに備えておくと良いでしょう。

メディケア生命「2018年 9疾病患者へのアンケート調査」より 忙しくて十分な休養がとれていなかったこと51.1 ストレスをかかえることが多かったこと66.6 運動不足だったこと64.2 たばこを吸っていたこと28.1 お酒をほぼ毎日たくさん飲んでいたこと22.4 食べ過ぎることが多かったこと51.9 野菜や海草類はあまり食べていなかったこと31.2 味付けの濃いものを好んで食べていたこと41.4 甘いものをよく食べていたこと38.2 脂っこいものを好んで食べていたこと40.9

今知っておいてほしい9疾病の知られざる事実…

9疾病患者の割合は年齢と共に増加

全疾病患者(かぜなどを含む)※4に占める9疾病の割合 9疾病における入院患者と通院患者の割合 通院96.0%※5 入院3.9%
  • ※4
    傷害、歯科は除く
  • ※5
    患者調査における「外来」を「通院」と記載しています。
  • 厚生労働省「平成26年 患者調査」よりメディケア生命算出(グラフの数値は小数点第2位以下を切捨て)

9疾病患者の多くは通院でのおくすり治療※6

薬剤治療は早期から通院で行うことが多いです。
9疾病患者のうち、約10人に9人が通院による薬剤治療を受けています※6

  • ※6
    株式会社JMDC「レセプトデータ(2017年11月)」よりメディケア生命算出

9疾病の薬剤治療は、長期間におよぶ可能性がある

5年以上は約3人に1人、さらに10年以上は約5人に1人!

1か月未満11.1% 1か月以上7.6% 3か月以上7.0% 6か月以上9.8% 1年以上17.0% 3年以上12.1% 5年以上14.5% 10年以上20.4%
  • メディケア生命「2018年 9疾病患者へのアンケート調査」より

9疾病の通院による薬剤治療は高額です。

9疾病は併発しやすく、さらに高額になることも!

平均自己負担月額(通院による薬剤治療) がん64,147円 心疾患22,442円 脳血管疾患16,819円 動脈・静脈疾患27,005円 腎疾患40,127円 肝疾患56,222円 膵〈すい〉疾患17,452円 糖尿病22,784円 脂質異常症48,507円 併発例 糖尿病により動脈硬化が進行し脳卒中(脳血管疾患)を発症など
  • 株式会社JMDC「レセプトデータ(2017年11月)」よりメディケア生命算出(自己負担額は3割、70歳未満、年収約370万円~約770万円の場合。実際の自己負担額はケースにより異なります。)
  • メディケア生命「2018年 9疾病患者へのアンケート調査」および株式会社JMDC「レセプトデータ(2017年11月)」にはメディフィットEXの保障範囲と異なる薬剤が含まれている場合があります。
健康な今しかできない備えを
次のセクションへ進みます

通院時代のおくすり治療を保障する日本初※7の保険 メディフィットEX

メディフィットEXは、従来の医療保険(入院・手術を保障)ではカバーしきれない9疾病※8の薬剤治療を保障する保険です。

9疾病とはモーダルウィンドウで開きます

薬剤治療保険(無解約返戻金型) メディフィットEX(イーエックス)

  • 1早い

    入院しなくても重症化・再発を予防するための薬剤治療を保障!※9

  • 2長い

    同一月に1回を限度に最大120回※10お支払い!抗がん剤治療は支払回数無制限!※11

  • 3多い

    支払対象薬剤は約1,400品目!※12抗がん剤治療給付金は特定薬剤治療給付金の倍額保障!

  • ※7
    生命保険協会加盟の生命保険会社が取り扱う商品のなかで「複数疾病に対する薬剤治療を主たる保障対象とする主契約」についてメディケア生命調べ(2019年3月現在)
  • ※8
    3疾病を保障するタイプもあります。
  • ※9
    対象疾病の治療に使用されるすべての薬剤を対象とするものではありません。
  • ※10
    特定薬剤治療給付金(120回型の場合)
  • ※11
    抗がん剤治療給付金
  • ※12
    支払対象薬剤Ⅱ型の場合
  • 支払対象薬剤数は2019年3月時点(メディケア生命調べ)

お役立ちコンテンツ

専門家の方々に監修いただいた医療に関する情報をご紹介します。
本コンテンツ内の情報は保険商品と直接的に結びつくものではありません。

おしえてドクター 知っておきたい病気とお薬のこと

最近注目されているお薬による治療について、インタビュアーの“メディモさん”がいろいろな病気の専門家の先生方に質問し、おはなしをうかがっています。

続きの動画は下記ページにてご覧いただけます

動画掲載ページへ

もっと詳しく知りたい方はお薬読本をご覧ください。

PDFダウンロードPDF

宇宙薬局からやってきたEX(イーエックス)くんって誰? キャラクターサイトとムービーを見てね! ©MCL/ADK

お電話でのお問合せ・ご相談 0120-157-056 平日9:00~19:00 土・日 9:00~17:00 (祝日および年末年始を除く)