フリーダイヤル®0120-157-056 平日 9:00~19:00/土・日 9:00~17:00
(祝日及び年末年始を除く)
  • 通販でお申込み可能な商品一覧
  • 金融機関でお申込み可能な商品一覧
  • 保険ショップ等でお申込み可能な商品一覧

特定疾病一時給付保険(無解約返戻金型)
メディフィットPlus〈プラス〉

特定8疾病も特定3疾病も一時金でガッチリ!

契約年齢:20~75歳

商品詳細

基本(主契約)契約年齢:20~75歳

対象の特定疾病により所定の理由のいずれかに該当されたとき、それぞれ一時給付金をお支払いします。
2回目以後は、各一時給付金ごとに直前のお支払理由に該当された日からその日を含めて1年を経過した日の翌日以後に、所定の理由に該当されたときに各一時給付金をそれぞれお支払いします。

特定3疾病に備えたい

がん一時給付金
  • 特定8疾病保障型
  • 特定3疾病保障型
  • 給付金は回数無制限で受け取れます
    • お支払限度は1年に1回です。
お支払理由
  • 初回は初めてがんと診断確定されたとき、2回目以後はがんによる入院を開始されたとき
  • 責任開始日から90日以内に診断確定されたがんはお支払いできません。
心疾患一時給付金
  • 特定8疾病保障型
  • 特定3疾病保障型
  • 給付金は回数無制限で受け取れます
    • お支払限度は1年に1回です。
お支払理由
急性心筋梗塞の場合
  • 急性心筋梗塞の治療を目的とする入院をされたとき
  • 急性心筋梗塞の治療を目的とする公的医療保険制度対象手術を受けられたとき
急性心筋梗塞以外の心疾患の場合
  • 急性心筋梗塞以外の心疾患の治療を目的として、20日以上継続した入院をされたとき
  • 急性心筋梗塞以外の心疾患の治療を目的とする公的医療保険制度対象手術を受けられたとき
脳血管疾患一時給付金
  • 特定8疾病保障型
  • 特定3疾病保障型
  • 給付金は回数無制限で受け取れます
    • お支払限度は1年に1回です。
お支払理由
脳卒中の場合
  • 脳卒中の治療を目的とする入院をされたとき
  • 脳卒中の治療を目的とする公的医療保険制度対象手術を受けられたとき
脳卒中以外の脳血管疾患の場合
  • 脳卒中以外の脳血管疾患の治療を目的として、20日以上継続した入院をされたとき
  • 脳卒中以外の脳血管疾患の治療を目的とする公的医療保険制度対象手術を受けられたとき

(特定3疾病を含む)特定8疾病に備えたい

慢性腎不全一時給付金
  • 特定8疾病保障型
  • お支払限度は1年に1回通算5回限度です
お支払理由
  • 慢性腎不全により入院または治療を目的とする通院をされたとき
肝硬変一時給付金
  • 特定8疾病保障型
  • お支払限度は1年に1回通算5回限度です
お支払理由
  • 肝硬変により入院または治療を目的とする通院をされたとき
慢性すい炎一時給付金
  • 特定8疾病保障型
  • お支払限度は1年に1回通算5回限度です
お支払理由
  • 慢性膵〈すい〉炎により入院または治療を目的とする通院をされたとき
糖尿病一時給付金
  • 特定8疾病保障型
  • お支払限度は1年に1回通算5回限度です
お支払理由
  • 糖尿病により次のいずれかに該当されたとき
  • 糖尿病性網膜症を発病し、その治療を目的とした公的医療保険制度対象手術を受けられたとき
  • 糖尿病性壊疽〈えそ〉が生じ、その治療を目的とした1手の1手指または1足の1足指以上の公的医療保険制度の手術料の算定対象となる切断術を受けられたとき
高血圧性疾患一時給付金
  • 特定8疾病保障型
  • お支払限度は1年に1回通算5回限度です
お支払理由
  • 高血圧性疾患により大動脈瘤〈りゅう〉または大動脈解離を発病し、その治療を目的とした公的医療保険制度対象手術を受けられたとき

えらべる特約契約年齢:20~75歳

特約を付加することで、先進医療や3大疾病に備えることができます。

先進医療による療養に備えたい

先進医療特約(11)
  • 先進医療による療養が一生涯保障されます。
  • 先進医療給付金(技術料相当額(自己負担額))と先進医療一時給付金5万円を受け取れます。(通算2,000万円限度)
  • 特定8疾病、特定3疾病に限らず、厚生労働大臣が定める先進医療による療養が対象となります。
  • 療養を受けられた日現在において、先進医療に該当しないときはお支払いできません。
先進医療とは

先進医療とは厚生労働大臣が定める医療技術で、技術ごとに決められた適応症に対し施設基準に適合する医療機関にて行われるものです。先進医療にかかわる技術料は、原則として全額自己負担となります。

3大疾病に備えたい

3大疾病保険料払込免除特約
  • 3大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)で所定の理由のいずれかに該当されたとき、以後の保険料のお払込みは必要ありません。
  • 責任開始日から90日以内に診断確定されたがんは保険料のお払込免除のお取扱いはできません。
  • 3大疾病保険料払込免除特約の急性心筋梗塞ならびに脳卒中による保障については、それぞれ主契約の心疾患一時給付金、脳血管疾患一時給付金とお支払理由が異なります。
所定の理由
がん
  • 責任開始日から91日目以後に初めてがんと診断確定されたとき
急性心筋梗塞
  • 治療を目的とする公的医療保険制度対象手術を受けられたとき
    (60日以上の労働の制限等の有無は問いません。)
  • 60日以上、労働の制限を必要とする状態が継続したと診断されたとき
脳卒中
  • 治療を目的とする公的医療保険制度対象手術を受けられたとき
    (60日以上の労働の制限等の有無は問いません。)
  • 60日以上、言語障害、運動失調、麻痺などの他覚的な神経学的後遺症が継続したと診断されたとき
  • 軽い家事などの軽労働や事務などの座業はできるが、それ以上の活動では制限を必要とする状態

このページの先頭へ戻る

HP-M350-150-17103081(H29.10.22)

このページの先頭へ戻る