フリーダイヤル®0120-157-056 平日 9:00~19:00/土・日 9:00~17:00
(祝日及び年末年始を除く)

医療終身保険(無解約返戻金型)
メディフィットA〈エース〉

「医療」も「がん」もトータルサポート!お手頃な保険料で一生涯の保障!

契約年齢:20~85歳(主契約)

お支払例

メディケア生命の支払実績から選出した事例をもとに、
各プランでのお支払例を紹介します。

CASE1 盲腸(虫垂炎)にて5日間入院して、腹腔鏡手術(開腹手術)を受ける。

ライトプラン スマートプラン 入院安心プラン がん安心プランⅡ
疾病入院給付金
25,000
(入院給付日額5,000円×5日)
手術給付金
50,000
(基本給付金額5,000円×10倍)
100,000
(基本給付金額5,000円×20倍)
入院一時給付金
50,000
合計
75,000
125,000
175,000
125,000

ワンポイントアドバイス

主契約が手術Ⅰ型のライトプランの場合は、入院中の手術給付金は一律で基本給付金額(主契約の入院給付日額と同額)の10倍のお支払いとなります。
このケースは入院中の手術であり、腹腔鏡手術も開腹術として取り扱いますので、主契約が手術Ⅱ型のスマートプラン、入院安心プラン、がん安心プランⅡの場合、基本給付金額の20倍のお支払いとなります。
この他に、入院安心プランには、入院時に一時金を受け取ることができる入院一時給付特約が付加されています。
また、入院安心プラン・がん安心プランⅡには、通院治療特約が付加されています。この特約は、退院後に通院した場合に給付金を受け取れるので安心です。
メディフィットAには、さまざまな特約のご用意がございます。いろいろな組合せをシミュレーションでお試しいただけますのでぜひご利用ください。

このページの先頭へ戻る

CASE2 乳がんと診断確定され、腫瘍用薬「タスオミン錠」を35か月にわたり処方される。乳房切除術を受け9日間入院し、現在加療中。

ライトプラン スマートプラン 入院安心プラン がん安心プランⅡ
疾病入院給付金
45,000
(入院給付日額5,000円×9日)
手術給付金
50,000
(基本給付金額5,000円×10倍)
100,000
(基本給付金額5,000円×20倍)
入院一時給付金
50,000
7大生活習慣病入院給付金
45,000
(7大生活習慣病入院給付日額5,000円×9日)
腫瘍用薬治療給付金
1,750,000
(腫瘍用薬治療給付金額50,000円×35か月)
がん診断給付金
500,000
(がん診断給付金額)
合計
95,000
145,000
240,000
2,395,000
さらに、「保障は一生涯」のまま、以後の保険料のお払込みは必要ありません
  • 入院安心プランもしくはがん安心プランⅡに加入されていて退院後に通院された場合、通院治療一時給付金50,000円+通院治療給付金(通院治療給付日額5,000円×通院日数)を受け取ることができます。

ワンポイントアドバイス

入院・手術だけでなく、抗がん剤(腫瘍用薬)治療や病院までの交通費、入院中の諸費用にも意外とお金はかかるもの。抗がん剤(腫瘍用薬)治療特約を付加されたがん安心プランⅡもおすすめです。
入院安心プランの場合は、入院時に一時金を受け取ることができる入院一時給付特約が付加されています。
また、入院安心プラン・がん安心プランⅡには、通院治療特約が付加されています。この特約は、退院後に通院した場合に給付金を受け取れるので安心です。
女性の場合は、プランに追加して女性特有の病気・手術などに手厚く備えることができる「女性医療特約(18)」を付加することもできます。女性疾病入院給付日額5,000円で付加した場合、女性疾病入院給付金(女性疾病入院給付日額5,000円×9日)を受け取ることができます。また、このケースは乳房切除術を受けているので、女性特定手術給付金(女性疾病入院給付日額5,000円×30倍=150,000円)を受け取ることができます。
メディフィットAには、さまざまな特約のご用意がございます。いろいろな組合せをシミュレーションでお試しいただけますのでぜひご利用ください。

このページの先頭へ戻る

CASE3 脳卒中(くも膜下出血)により脳動脈瘤頸部クリッピング術(開頭術)を受け、33日間入院

ライトプラン スマートプラン 入院安心プラン がん安心プランⅡ
疾病入院給付金
165,000
(入院給付日額5,000円×33日)
手術給付金
50,000
(基本給付金額5,000円×10倍)
200,000
(基本給付金額5,000円×40倍)
入院一時給付金
50,000
7大生活習慣病入院給付金
165,000
(7大生活習慣病入院給付日額5,000円×33日)
合計
215,000
365,000
580,000
365,000
さらに、「保障は一生涯」のまま、以後の保険料のお払込みは必要ありません

ワンポイントアドバイス

7大生活習慣病入院特約が付加されている入院安心プランでは、脳卒中(くも膜下出血)の入院給付日額が合計で10,000円となります。
主契約の入院給付日額を10,000円に設定されるよりも、保険料はお安くなる場合があります。(給付限度の日数、その他の特約の付加などによって変わります)
この他に、入院安心プランには入院時に一時金を受け取ることができる入院一時給付特約が付加されています。
また、入院安心プラン・がん安心プランⅡには、通院治療特約が付加されています。この特約は、退院後に通院した場合に給付金を受け取れるので安心です。
メディフィットAには、さまざまな特約のご用意がございます。いろいろな組合せをシミュレーションでお試しいただけますのでぜひご利用ください。

このページの先頭へ戻る

HP-M310-150-18043507(2018.04.01)

このページの先頭へ戻る