健康・医療に関する相談ダイヤル

  • 無料

健康・医療に関する相談ダイヤル(無料) [24時間電話健康相談サービス][セカンドオピニオンサービス][受診手配・紹介サービス]お問合わせの電話番号はご契約者様宛に別途送付しているご案内をご覧ください。もしくは弊社コールセンターまでお問合わせください。

メディケア生命は、お客さまが健康や医療に関して不安を感じた際に、医療保険による”経済的な安心”に加えて、”より一層のサポートによる安心”を提供することを目的に、24時間電話健康相談サービス、セカンドオピニオンサービスの提供を開始いたしました。

サービスの対象となる保険商品

医療終身保険(無解約返戻金型)
  • メディフィットA
  • 充実メディフィット
医療終身保険(無解約返戻金型)
健康還付給付特則 適用
  • メディフィット リターン
特定疾病一時給付保険(無解約返戻金型)
  • メディフィットPlus
医療定期保険(無解約返戻金型)
  • メディフィット医療定期
限定告知型医療終身保険(無解約返戻金型)
  • メディフィットRe
一時払がん医療終身保険
  • メディフィットがんバリュー
  • 充実スタイル
入院保険、長期入院保険
  • メディフィットS
  • メディフィットL

上記商品に新たにご加入いただくお客さまに加え、すでにご加入いただいているお客さまもご利用いただけます。

  • 代理店によって取り扱っている商品が異なります。
  • 医療定期保険(無解約返戻金型)、一時払がん医療終身保険、入院保険、長期入院保険は、現在販売を行っておりません。

24時間電話健康相談サービス

  • 無料
サービス対象者
  • 被保険者
  • 被保険者の配偶者及び同居のご家族

どんなサービス?

24時間365日、医師・保健師・看護師などの経験豊かな相談スタッフが電話による健康相談にお答えします!

例えばこんな時

「ストレスがたまって精神的にまいっている。」「不意のケガの応急手当、どうすればいい?」「赤ちゃんが夜中に熱を出した。どうしよう?」「家族の介護のことで相談したい。」様々なご相談内容に専門スタッフがわかりやすくアドバイスします!

ご利用の流れ

1.専用フリーダイヤルへ電話 2.専門スタッフへ相談

  • お問合わせの電話番号はご契約者様宛に別途送付しているご案内をご覧ください。もしくは弊社コールセンターまでお問合わせください。
  • スタッフが電話に出ましたら、サービスの対象となっている保険契約の「証券番号」とお客様の「お名前」をお伝えください。(匿名ではお受けできません)

セカンドオピニオンサービス

  • 無料
サービス対象者
  • 被保険者

どんなサービス?

総合相談医との面談や電話相談を通じ、より良い医療を選択するために、現在の診断に対する見解、今後の治療方針・方法などについてセカンドオピニオン(もう1人の医師の意見)を聞くことができます。
必要に応じて面談によるセカンドオピニオンの結果、より高度な専門性が必要と判断された場合には、優秀専門臨床医の紹介をいたします。(無料で紹介状を作成いたします)

  • 電話でのセカンドオピニオンでは、優秀専門臨床医の紹介はありません。

例えばこんな時

「手術しか治す方法はないと言われたが、他の治療法はないのか?」「高度な医療が必要と言われたけれど、どうしたら…」「治療法について専門分野の医師に相談してみたい」現在の診断に対する見解や今後の治療方針、治療法などについて意見をお伝えします!

ご利用の流れ

1.専用フリーダイヤルへ電話 2.セカンドオピニオンサービスの予約 3.必要とされた診察関連資料のご用意 4.総合相談医と面談または電話相談 5.(高度な専門性が必要とされた場合のみ)優秀専門臨床医のご紹介

  • お問合わせの電話番号はご契約者様宛に別途送付しているご案内をご覧ください。もしくは弊社コールセンターまでお問合わせください。
  • スタッフが電話に出ましたら、サービスの対象となっている保険契約の「証券番号」とお客様の「お名前」をお伝えください。(匿名ではお受けできません)
  • 電話でのセカンドオピニオンサービスでは、優秀専門臨床医の紹介はありません。
  • 電話でのセカンドオピニオンサービスをご利用の際にも、「利用申込書」等のお手続きが必要であり、病症状やご相談の内容によっては、検査資料等をご用意いただく場合もあります。
  • 診療科目、病症等およびご相談の内容によっては、一部、携帯電話でのご利用をお断りする場合や、電話でのご相談にはお応えできない場合もあります。

受診手配・紹介サービス

  • 無料
サービス対象者
  • 被保険者

どんなサービス?

対応できない治療法や手術方法が必要との主治医の判断があるなど、一定の条件が満たされる場合、各専門分野の医師が在籍している医療機関での受診を手配・紹介します。

  • 治療に便宜や特別な枠を設けるものではありません。

例えばこんな時

希望があれば他の病院に紹介状を書くと言われたが、どこが良いのかわからない…現在通っている病院でこの手術はできないといわれた…各専門分野の医師が在籍している医療機関での受診を手配・紹介します。

ご利用の流れ

1.専用フリーダイヤルへ電話 2.受診・治療が適当と判断される場合ヒアリング条件など説明 3.医療機関に受入可否確認 3の受入可否確認がOKの場合、4.医療機関手配 5.専門医を受診・治療。3の受入可否確認がNGの場合、4.医療機関の情報提供またはセカンドオピニオンの提案

ご利用にあたっての注意事項

24時間電話健康相談サービス、セカンドオピニオンサービスについて

  • 本サービスはメディケア生命が提供する保険商品の一部を構成するものではありません。
  • 本サービスは、ティーペック株式会社が提供します。
  • サービス内容・品質についてはメディケア生命が保証するものではありません。サービスのご利用はお客さまの判断のもとに行ってください。万一、サービス提供を受けた結果、損害が発生してもメディケア生命は責任を負いかねます。
  • 国外の相談および国外からの相談などはお受けできません。
  • ご利用者の状況または相談内容により、相談の制限・停止をさせていただく場合があります。
  • プライバシーは厳守されますので、安心してご利用ください。ただし生命の危険等、守秘の限界を超えるとティーペック株式会社が判断した場合を除きます。
  • ご利用の際の諸条件や、地域・内容により、ご要望に添えない場合がありますので、ご不明点はお問い合わせください。
  • サービスの内容は予告なく中止、変更する場合がありますのであらかじめご了承ください。

個人情報のお取扱いについて

本サービスの利用を通じてティーペック株式会社が入手したお客さまの個人情報は、お客さまの同意のうえでメディケア生命へ本人確認のため提供することがありますが、本サービス利用以外の目的には使用しません。また、法令などによる開示請求があった場合を除き、メディケア生命を含む第三者へお客さまの個人情報を提供することはありません。

24時間電話健康相談サービス

  • 本サービスは、あくまで健康相談の範疇で行われる助言や指導であり、病症状についての診断や治療方法の指示は行いません。

セカンドオピニオンサービス

  • ティーペック株式会社からサービスに係る医療機関に情報開示をすることがありますのでご了承ください。
  • 病名などが判明している場合に限り、ご利用できます。また、すでに終了している治療についてのご相談はお受けできません。
  • 医療過誤、裁判係争中の問題および交通事故に起因する傷病に関するご相談はお受けできません。
  • 日常的に見られる病症状で、治療にあたり専門性を必要としない傷病のご相談はお受けできません。
  • 心療内科・精神科・美容外科・歯科および口腔外科などは対象外です。
  • 病症状が固定していて、回復の見込みが無いと思われるもの、現代医学において治療方法が確立されていない未承認薬、未承認治療などのご相談はお受けできません。
  • 救急に関するご要望には対応できません。
  • 入院・転院を目的としたご利用はできません。
  • 同一病名のご相談は年1回とさせていただきます。
  • 地域や医師の指定はできません。なお、セカンドオピニオンの面談場所は、ティーペック株式会社が指定した場所となります。
  • 診察関連資料(診療情報提供書(紹介状)、各種検査データ、カルテの写しなど)が必要になります。なお、診察関連資料はご利用者ご自身でご用意ください。
  • ご利用者が入院中の場合、代理としてそのご家族がご利用することはできますが、優秀専門臨床医のご紹介は行いません。
  • ご利用の際の交通費、診察などにかかる費用は自己負担となります。
  • 当サービスをご利用中に病症状が悪化した場合の責任は負いかねます。
  • 国外の相談および国外からの相談などはお受けできません。
  • ご利用者の状況またはご相談内容により、相談の制限・停止をさせていただく場合があります。
  • 地域や内容によりご要望に添えない場合があります。
  • その他諸条件がありますのでサービスを受ける際にご確認ください。

受診手配・紹介サービス

受診に関する医療機関の手配紹介サービスは、ティーペック株式会社が適当と判断した場合に限り、ティーペック株式会社が指定する医療機関へ手配・紹介するもので、ご利用者が希望すれば手配・紹介を受けられるものではありません。また、原則、三大疾病(悪性新生物(がん)・脳血管疾患・心疾患)を対象とし、同一病名での利用は1人あたり1回限りとさせていただきます。